mdc

NPO法人MDC、音楽夢創造 


理念とビジョン 活動実績 活動計画 法人概要
blog Link movie contact

1.2024年7月20日:スターフィールドデイサービスセンター様にて、飯野千春による第16回コンサート「夏の名曲を楽しみましょう!」開催予定。
2.2024年8月5日:スターフィールド福祉村デイサービス様にて、飯野千春による第14回コンサート「夏の名曲を楽しみましょう!」開催予定
3.2024年9月8日:第14回エリーゼ音楽祭福岡予選に飯野千春が出場予定。
4..私共は201212月〜コロナ禍で3年ほど、殆どできなかったものの、高齢者の方々のQOL向上を趣旨としたトランペットやピアノによるクラシック音楽をお聴きいただき、抒情歌や懐メロを一緒に歌う高齢者施設でのお客様参加型コンサートを30〜40回/年の頻度で継続開催しております。又、このコンサートの雰囲気を体感いただけるCDを4種類制作しました。1枚目は日本の抒情歌、昭和歌謡史を飾る名曲を主体としたもの、2枚目は「映画、テレビ、ラジオで奏でられた名曲を集めたもの、シューベルトの「野ばら」、「荒城の月」「埴生の宿」、ドヴォルザークの「家路」、「青い山脈」等を収録しています。そして、3枚目はハイドンのトランペット協奏曲、ヘンデルの「調子のよい鍛冶屋の変奏曲」、ヴェルディの「アイーダ凱旋行進曲」、チャイコフスキー「ナポリターナ}(バレエ音楽「白鳥の湖」より)等トランペットの為に書かれたクラシック音楽の名曲集です。更に、4枚目はバッハの「G線上のアリア」、モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、サン=サーンスの「白鳥」、プッチーニの「誰も寝てはならぬ」、岡野貞一の「ふるさと」、中田喜直の「夏の思い出」等馴染み深い名曲を集めました。支援いただいているサポーターの特典として贈呈させていただいていますが、それに加えて、コンサートを開催させていただいている高齢者施設に贈呈させていただいています。更に、5枚目のCDとして、自作のピアノ伴奏によるトランペットソロ作品集を制作、是非、より多くの高齢者を初めとしてお聴きいただきたく、高齢者施設を初めとして、いろいろな施設や団体からのご連絡をお待ち申し上げます。

5.2023年5月のコロナの5類変更に伴い、コンサートを再開される施設が増え、現状はコロナ禍前の活動に戻りつつあり、本格再開に近づいています。引続き、多くの方々と音楽のすばらしさを共有させていただきたいと思います。
6.高齢者施設だけでなく、、障がい者施設、幼稚園等での訪問演奏もさせていただきます。(生演奏を体感しませんか。勿論、皆様にも歌や身近な楽器で参加いただけます。他にも、いろいろなジャンルの歌や楽器を楽しんでいただけます。編曲や作曲も行ないます)です。
7.理事長飯野千春によるトランペット個人レッスン継続実施中(初心者から上級者まで対応させていただきます。ご連絡をお待ちしております)。